乾しいたけの種類・選び方・使い方

(1)乾しいたけの種類

乾しいたけは、「どんこ」と「こうしん」に分けられます。
「どんこ」は傘が七分開きにならないうちに採取したもので、傘の肉は厚く、縁(耳)は強く巻き込み、全体が丸みを帯びています。
「こうしん」は、傘が七分開きになってから採取したもので、傘の肉が薄く、耳の巻き込みが浅く、扁平な形をしています。

どんこ

こうしん

 

(2)乾しいたけの選び方

 

(3)乾しいたけの使い方

 

▲ページトップ

Copyright© 2011 The Japanese Society for Public Administration. All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲